あなたが試さなければならない5つの典型的なワカトビ食品

Wonderful Indonesia

ソース: Wonderful Indonesia

 

ワカトビにはクールでエキゾチックな観光地がたくさんあります。その主力観光の1つは、観光客が海の素晴らしい美しさを楽しむことができる海の観光です。したがって、ワカトビが観光客が訪れなければならない地域の1つであることは驚くべきことではありません。

エキゾチックな自然の魅力に加えて、ワカトビは特別で多様な料理の楽しみも豊富です。あなたがそこで休暇をとっているなら、あなたは手頃な価格でおいしいワカトビ料理を試さなければなりません。

それで、あなたは様々なワカトビ食品に興味がありますか?以下に、ワカトビの料理のアイデアをお知らせします。

パレンデフィッシュ

ワカトビの料理の特徴の1つはパレンデです。このパレンデは、他の地域ではめったに見られないので、本当にワカトビの料理の専門です。

この料理はタマリンドソースと唐辛子で調理された魚を加工したもので、一般的に使用される魚は海の魚です。

パレンデは通常、ワカトビの名物でもあるカスアミとよく合います。かすあみは水を残さないように絞ったすりおろしたキャッサバです。

とても固いので、パレンデのタマリンドとチリソースと一緒に食べるといいですね。

ワカトビでパレンデを主力メニューとして提供している場所の1つは、MuslihaRestaurantです。ここでは、かなり手頃な価格のパレンデが利用可能です。また、パレンデを家に持ち帰って家族への贈り物をすることもできます。

ワカトビのくくれ

ワカトビククレの名物料理は、沿岸海域でよく見られるウニを使った料理です。ワカトビの代表的な食品は、体に有益な栄養素が豊富な食品です。

しかし、それを処理する方法には特別なスキルが必要です。これは、ウニのとげが人を傷つける可能性があるためです。

ウニをきれいにした後、とげは調理されるまで燃やすことができます。通常、ククレは調理したときに非常に新鮮な状態で楽しむのが最もおいしいです。ククレはワカトビのカレドゥパ地区にあります。

カンバルワカトビ

ワカトビカンバルの代表的な食べ物は塊茎、特にサトイモとサトイモを若いココナッツの葉で包んだものです。

かんばるを作るには、まず里芋/里芋をすりつぶしてから、ココナッツミルク、油、揚げ玉ねぎと混ぜてかき混ぜます。

持っている場合は、油を塗った簡単なココナッツの葉から生地をラッパーに入れることができます。

その後、カンバルを30分から1時間蒸すか、若いココナッツの葉の色が茶色になるまで待ちます。

通常、このカンバルはヘロアシラと一緒に食べるのに適しています。ヘロアシラは、若いココナッツ、鶏のグリル、ローストココナッツ、カウロ、塩、エシャロットを原料とする典型的なワカトビ料理でもあります。

Wonderful Indonesia

コロコロバカール焼き魚

コロコロ焼き魚は、休暇中に見逃してはならないワカトビの代表的な料理の1つです。このメニューは、甘くてスパイシーなコロコロソースで覆われた魚のグリルで構成されています。

コロコロ焼き魚は通常、ご飯やカスアミの友達として食べられます。

ワサビヌアのホテルとレストランでは、コロコロ焼き魚のメニューを見つけることができます。このホテル&レストランは珊瑚礁にあり、海の真ん中にある小さな島のようです。

ルルタ典型的なワカトビ

次のワカトビの名物は、竹で炊いたご飯であるルルタです。ビノン島産のこの食べ物は、基本的にバナナの葉で包んだご飯です。

ご飯をバナナの葉で包んだ後、竹に入れて下端を焼きます。

このようにご飯を炊く方法は独特で、独特の繊細さを与えてくれます。ワカトビとは別に、この調理方法はカリマンタンダヤク族によっても実践されています。

中ごはんを炊いた後、ルルタを食べることができます。おかずには、パレンデやワリなどの典型的なワカトビのおかずを選ぶことができます。

これらは、そこを訪れたときに試すことができる5つの典型的なワカトビ料理のインスピレーションです。 もちろん、典型的な食べ物に加えて、自宅で家族のための典型的なワカトビのお土産を探すこともできます。 ワカトビの観光についての完全なリファレンスを取得したいですか? ウェブサイト<< WonderfulIndonesia にアクセスしましょう。